Healing Space Maria-juの架け橋ブログ

Healing Space Maria-juが贈るチャネリングメッセージとスピリチュアルライフの実践ブログです。

Maria-ju便り

終わりなき命題

京都は雨模様で、すっきりしないお天気が続くと体も何だか重い気がしてくる今日この頃です。 毎年季節の境の頃は着る服に悩むのですのが、今年は今も着る服に悩む。 今って夏でいいですよね? 何だろう。今年は季節の定義にも悩む。 だって、岩倉は未だに「…

毎日のエネルギーケア

今日は毎日のエネルギーケアについてお話しようと思います。 クリスタルヒーリングを行う際、必ず最初にエネルギーフィールドのお掃除をします。 まずは雑多な塵や埃を片付けないと、それ自体が自然なエネルギーの流れを妨げる膜みたいになって、ガイドチー…

気分の調整は「地味なこと」が丁度良い

毎日、できるだけ良い気分で過ごしたいと思うのですが、気分の浮き沈みというのは何の変哲もない一日の中でも度々起こるもので、うまく付き合うためにはちょっと工夫が要るように思います。 特に女性は、特有の体調変化によっても気分に影響が出るので、一週…

高次元存在との異文化間コミュニケーション

今日の京都は晴天で、新緑と太陽が眩しいです。 マリアージュ周辺は緑が多くて、真っ青な空によく映える。 その様を眺めながら、心地良さに揺蕩いながら、高次元存在たちとの異文化間コミュニケーションについてお話ししようと思います。 真面目にチャネリン…

二元性を持って、二元性を生きる存在

ほぼ毎日チャネリングをするようになって、改めて思うことがあります。 それは、私たちは「二元性を持って、二元性を生きる存在である」ということ。 ガイドたちは、今自分が表現できるそのままを届けてくれています。私もできるだけそのままを受け取って、…

全ての感情が等しく美しい

多くの高次元存在にとって、私たち人の感情は、最高に心惹かれる美しいものなのだそうです。あらゆる全ての感情が等しく美しい。 日々、咲いては翳り、ひらひらと揺れ落ちてはまた咲いて・・・。 コントラストを経験することで、感情は強く輝いたり、弾けた…

敬意と友愛を込めてチャネリングメッセージを

今日は曇天の京都です。 マリアージュガイドチームからの提案を受けて、4月1日からチャネリングメッセージを書いています。 私の今年のテーマは「伝えること」「続けること」です。 特にチャネリングに関しては、世間体や自分の中の迷いとか、引っかかること…

綯交ぜの表現としてのスピリチュアル

「スピリチュアル」という言葉を辞書で調べると「霊的な、魂の、超自然的な」という言葉が並びます。体や精神とは別の何かとか、目に見えないものとか、現代科学では証明できないものとか、「物質的なものとは違う何か」として捉えられているように思います…

混沌が告げる選択と決定の時

「どうしたらいいか分からない」と悩む時、私たちは八方塞りになったような、身動きが取れないような気持になります。けれど、エネルギーとして視た時、こういう時の私たちのエネルギーは、色々なエッセンスが混じり合い、境界が曖昧になって広がりが出てい…

色を取り入れる

今年は春が早く来ているようで、外を歩くとあちらこちらに咲き出した花の鮮やかな色彩が目に飛び込んできます。それだけで気分が明るくなるので、色って不思議だなあ、と思います。 色といえば、私は人やガイドのエネルギーを色で認識することが多いです。色…

魂の視点における人生の目的

私たちは時折、「人生の目的とは何だろう?」と考えます。なかなか答えが出ないことも多いでしょう。しかし、人生の目的とは、魂の視点において、多くの場合とてもシンプルです。 ほとんどの人に共通する人生の目的とは、「体験を通して学び、成長・進化し続…

ガイドたちのこと

私たちには必ずサポートしてくれているガイドたちがいます。 ガイドは一人ではありません。大体、一人につき数え切れないぐらいのガイドがいます。関わり方も色々で、生まれる前に生涯を共に生きる約束をした者、あるタイミングまでサポートする約束の者、特…

新しい世界を生き始めた私たちへ

私たちは今、世界的な広がりを持って、日々、変化を体験しています。 それは、生活であったり仕事であったり。価値観であったり、生き方であったり。 今まで築き上げてきたもの、何より、誰もが当たり前に信じていたものが容易く崩れ去った様を目の当たりに…