Healing Space Maria-juの架け橋ブログ

Healing Space Maria-juが贈るチャネリングメッセージとスピリチュアルライフの実践ブログです。

Maria-ju便り

委ねることと専門家としての判断と

マリアージュでは、お越しになったクライアント様と「次」のお約束をすることはあまりありません。 クライアント様の方で定期的な継続セッションをご希望されたり、セッションの中でクライアント様の「流れ」として必要だと、セラピスト・クライアント様間で…

悪態をつく時間

私たちの感情はひらひら舞う花びらの様で、荒れ狂う波の様で。 上手く扱おうにも、一筋縄ではいきません。 認めて受け入れる・・・と理解しての紳士淑女的対応も、表面をなぞって結局怒りの卓袱台返し、みたいなことも日常茶飯事ですね。 私たちは良くも悪く…

虚を感じる静かな時間

日が暮れるとぐっと気温が下がり、初秋の雰囲気漂うマリアージュ周辺です。 涼しい風。爽やかな空気。ほっとしますね。 私は時間や予定に追われると、途端に苛立ちやすくなるので、普段はできるだけ予定を絞って、時間を取って生活するようにしています。 そ…

私たちの世界は、人だけで成り立っている訳ではない

私たちがいつも買い物に行くスーパーの側に、毎年春になると家の塀を囲むように植わっている大きな桜の木がとても見事な花を咲かせてくれ、秋には生垣の金木犀が華やかに香る立派な家がありました。 けれども、その家はコロナの影響なのか、ある日売りに出さ…

たった一つの新しい何か

変わり映えしない毎日を送っていると感じるなら、どんなことでもいいので何か一つ、新しいことを生活に取り入れてみてください。 そして、それを取り入れたことで起きてくる変化や広がりについて観察してみてください。 私を例にするなら、料理。今私の中で…

大変な時程明るさを

今日も京都は雨。全国的にも大雨による甚大な被害が出ています。 周囲の増水した川、水が吹き出る斜面などを見ながら、他人事ではない恐さと痛みを感じつつ、それでも今無事に暮らせていることに感謝しつつ、自分は何ができるんだろう・・・とモヤモヤしつつ…

エネルギーフィールドについて

エネルギーフィールドを喩えるなら、海がピッタリだと思います。 常に揺らめく動きがあって、変化して、無限のスペクトラムで。 海面と海底にはっきりとした境界はないけれど、含有成分は明らかに異なります。 そして、全ては「水」で、海面から海底へ、海底…

前進のための後退

私たちは多かれ少なかれ、思い出すと痛みを感じる過去の体験を持っているものです。 その体験の記憶がいつまでも尾を引いて、自分をずっと苦しめることがあります。 記憶とはエネルギーの集積です。 けれども、いつまでも変わらないというものではありません…

エネルギーメンテナンス ~食事に何を込めるか~

身体的、精神的に「疲れたな」「調子が悪いな」と感じる時、私のガイドたちは食べ物に関するアドバイスをくれることがあります。 マリアージュのクライアント様にも、「水にレモンを絞って飲んでみてください」とか「赤い色の食べ物を積極的に摂ってみてくだ…

香りを通して地球と共鳴する

今日は久々に太陽の明るい陽射しが見えて、気分的に何だかほっとしています。 マリアージュでは、クライアント様をお迎えする前や日々の空間メンテナンスに香を焚きます。 浄化にホワイトセージを、保護にイエルバサンタを、招福とガイドへのおもてなしにパ…

ボトルネック

ここしばらく、雨と湿気で心身共にだるいながらも、自分の内側にちょっと強めのフォーカスが向いています。先月の満月のヒーリングがソーラープラクサスチャクラに特化したものだった影響でしょうかね。 今は自分の考え、言葉を表現したい気持ちが前に出てい…

幸せの中身

人の心に関わる仕事をしていると、一口に「幸せ」と言っても、その中身は千差万別であることに気づきます。 素敵な恋人がいたら幸せ。希望の仕事に就けたら幸せ。経済的安定が幸せ。美味しいものを食べてる時が幸せ。災害に遭わないことが幸せ。笑えることが…

白銀の軌跡

日々の蒸し暑さが増してきて、約8か月ぶりに美容室に行ってきました。 ここ数年の私ときたら、髪には本当に無頓着です。 ボリュームが増して崩れたヘアスタイルも纏めてしまえば問題ないし、伸びてきた白髪はそもそもあまり気にならない。白髪はね。嫌いじゃ…

終わりなき命題

京都は雨模様で、すっきりしないお天気が続くと体も何だか重い気がしてくる今日この頃です。 毎年季節の境の頃は着る服に悩むのですのが、今年は今も着る服に悩む。 今って夏でいいですよね? 何だろう。今年は季節の定義にも悩む。 だって、岩倉は未だに「…

毎日のエネルギーケア

今日は毎日のエネルギーケアについてお話しようと思います。 クリスタルヒーリングを行う際、必ず最初にエネルギーフィールドのお掃除をします。 まずは雑多な塵や埃を片付けないと、それ自体が自然なエネルギーの流れを妨げる膜みたいになって、ガイドチー…

気分の調整は「地味なこと」が丁度良い

毎日、できるだけ良い気分で過ごしたいと思うのですが、気分の浮き沈みというのは何の変哲もない一日の中でも度々起こるもので、うまく付き合うためにはちょっと工夫が要るように思います。 特に女性は、特有の体調変化によっても気分に影響が出るので、一週…

高次元存在との異文化間コミュニケーション

今日の京都は晴天で、新緑と太陽が眩しいです。 マリアージュ周辺は緑が多くて、真っ青な空によく映える。 その様を眺めながら、心地良さに揺蕩いながら、高次元存在たちとの異文化間コミュニケーションについてお話ししようと思います。 真面目にチャネリン…

二元性を持って、二元性を生きる存在

ほぼ毎日チャネリングをするようになって、改めて思うことがあります。 それは、私たちは「二元性を持って、二元性を生きる存在である」ということ。 ガイドたちは、今自分が表現できるそのままを届けてくれています。私もできるだけそのままを受け取って、…

全ての感情が等しく美しい

多くの高次元存在にとって、私たち人の感情は、最高に心惹かれる美しいものなのだそうです。あらゆる全ての感情が等しく美しい。 日々、咲いては翳り、ひらひらと揺れ落ちてはまた咲いて・・・。 コントラストを経験することで、感情は強く輝いたり、弾けた…

敬意と友愛を込めてチャネリングメッセージを

今日は曇天の京都です。 マリアージュガイドチームからの提案を受けて、4月1日からチャネリングメッセージを書いています。 私の今年のテーマは「伝えること」「続けること」です。 特にチャネリングに関しては、世間体や自分の中の迷いとか、引っかかること…

綯交ぜの表現としてのスピリチュアル

「スピリチュアル」という言葉を辞書で調べると「霊的な、魂の、超自然的な」という言葉が並びます。体や精神とは別の何かとか、目に見えないものとか、現代科学では証明できないものとか、「物質的なものとは違う何か」として捉えられているように思います…

混沌が告げる選択と決定の時

「どうしたらいいか分からない」と悩む時、私たちは八方塞りになったような、身動きが取れないような気持になります。けれど、エネルギーとして視た時、こういう時の私たちのエネルギーは、色々なエッセンスが混じり合い、境界が曖昧になって広がりが出てい…

色を取り入れる

今年は春が早く来ているようで、外を歩くとあちらこちらに咲き出した花の鮮やかな色彩が目に飛び込んできます。それだけで気分が明るくなるので、色って不思議だなあ、と思います。 色といえば、私は人やガイドのエネルギーを色で認識することが多いです。色…

魂の視点における人生の目的

私たちは時折、「人生の目的とは何だろう?」と考えます。なかなか答えが出ないことも多いでしょう。しかし、人生の目的とは、魂の視点において、多くの場合とてもシンプルです。 ほとんどの人に共通する人生の目的とは、「体験を通して学び、成長・進化し続…

ガイドたちのこと

私たちには必ずサポートしてくれているガイドたちがいます。 ガイドは一人ではありません。大体、一人につき数え切れないぐらいのガイドがいます。関わり方も色々で、生まれる前に生涯を共に生きる約束をした者、あるタイミングまでサポートする約束の者、特…

新しい世界を生き始めた私たちへ

私たちは今、世界的な広がりを持って、日々、変化を体験しています。 それは、生活であったり仕事であったり。価値観であったり、生き方であったり。 今まで築き上げてきたもの、何より、誰もが当たり前に信じていたものが容易く崩れ去った様を目の当たりに…