Healing Space Maria-juの架け橋ブログ

Healing Space Maria-juが贈るチャネリングメッセージとスピリチュアルライフの実践ブログです。

6/29新月のヒーリング ~平和と喜びの未来へ~

6/29(水)の新月のヒーリングのご案内です。

翌日には夏越しの大祓も控えていて、何だか「一区切り感のあるスタート」という印象です。

いつの時も終わりと始まりは明確に隔たるものではなくて、重なり合いながら離れていく・・・。そんな気がいたします。

今回のヒーリングに惹かれる方は、遠慮なくお受け取りください。

「受け取ります」と決めていただくだけで結構です。

 

それでは、以下、チャネリングメッセージです。

続きを読む

心の居場所

私たちは心に様々な感情や想いを抱えています。

中には社会的・道徳的に表現することを憚られる様なもの、自分が辛過ぎて表現できないものも沢山あります。

エネルギーを整えて、沢山の自分の欠片に触れて、素直に心を表現できるようになってきたとしても、やはり全てを「ありのまま」表現することは難しいでしょう。

けれども、例えどのようなものであれ、その心は確かにここに「在る」のですから、いつまでも蓋をして見て見ぬふりをすることはできません。

誰しも認められ、関心を寄せられたいと願うものです。心だって同じです。

続きを読む

私たちの挑戦

前回のガイドメッセージを聞いて、思ったことを少し。

 

私たちの周りには、耳障りの良い言葉で包んだ欺瞞と搾取の構造が満ち溢れていますね。

政治なんてそれ以外あるのか?みたいな感じになっていますし、会社や商売や、家族・友人関係にまで見つけることがあります。それから、困ったことに自分自身に対してもありますね。

続きを読む

「根本」を知ることと夏至以降について

蒸し暑さが体に堪える京都・マリアージュ周辺です。

21日の夏至を前に、ガイドチームから新たなチャネリングメッセージが届きましたのでお知らせいたします。

 

以前にもお伝えしましたが、物事や流れのターニングポイントは、ピンポイントに「この日!」という訳ではなく「この辺り」と考えるのが妥当です。

夏至の辺り、前後一、二週間ぐらいに現実の出来事や自分の内側に大きな動きが生じやすいと思ってもらえればいいかと思います。

なので、私たちはもうすでに夏至周辺の特別な時間帯にいる訳ですね。

否応なしに諸々「動く」のなら、むしろ私たちは騒がず慌てず、ちょっと落ち着いて冷静な眼差しを自分の内外に向けたいものです。

 

それでは以下、チャネリングメッセージです。

続きを読む

自己肯定感が映し出す明暗

先日、マリアージュのクライアント様が大変興味深いお話を聞かせてくださいました。

 

その方を仮に夢さんとお呼びしたいと思います。

夢さんは服飾関係の高級ブランド店に事務方として勤務されています。

夢さんの主な仕事は、商品の在庫状況の確認や電話対応、発注・納品の管理などでした。

夢さんは勤めて約一年になりますが、彼女は店舗裏から来店するお客様や店舗スタッフをよく観察していて、とても大きな学びがあったと仰います。

続きを読む

意地と記憶のその先へ

胸に痞えたままのあの日の記憶は、もう一度あなたが手を伸ばしてくれる時を待ちわびています。

あなただって、分かってるでしょう。そのままではいられないということを。

全ては移ろうもの。

あなたがあの日、あの時に留まり続けたようとしたとしても、足下の砂は時の波に少しづつ攫われて、いつまでも同じままではいられないのです。

続きを読む

皆様は自分の声をご存じでしょうか?

私は自分の声がよく分かりません。

録音した自分の声を聞くと、普段聞いている声を随分違っていてとても違和感があります。

それに、私はいつも少し喉の奥が詰まったような感覚を持っていますし、思い切り声を出したのはいつだったかも分かりません。

話す相手や状況によって声は変わりますし、もしかしたら聞く相手によっても全く違う伝わり方をしているかもしれません。

続きを読む