Healing Space Maria-juの架け橋ブログ

Healing Space Maria-juが贈るチャネリングメッセージとスピリチュアルライフの実践ブログです。

2022年の過ごし方 ~夏至の頃に差し掛かるまで~

今日はガイドチームからのチャネリングメッセージをお届けいたします。 早いもので、2022年が始まったかと思えばもうすぐ1月も終わりですね。 ガイドたちによると、今年の私たちの総合意識の前景に、奥の奥の、その又奥にある隠れたもの、抑えられてきたもの…

「内に籠る」状態とバランスよく付き合うには

連日雪に覆われている京都岩倉・マリアージュ周辺です。 扉の鍵が凍って、外に出られない日がありましたよ。 皆様はお変わりありませんでしょうか? さて、真っ白の冷え冷えした世界を眺めながら家に籠っていると、どうしても思考が内向きになるというか、「…

諦めて、投げ出して、最適な流れに乗る

物事がスムーズに進む時、私たちは「流れに乗っている」というような表現をすることがありますね。 上手くいく様を川の流れに乗って流れて行く木の葉に喩えたのでしょう。 流れに乗っていると感じる時、軽やかな心地良さを感じます。 しかし、日々を過ごして…

始まりの存在

意を決して、足下の渦に巻かれてみて。 それは、あなたを心の奥深くまで連れて行ってくれる。 「恐い」と思うのは最初だけ。 ぎゅっと瞑った瞼を開けてみて。俯いた顔を上げてみて。

体験談2を追加しました

昨日はここ暫くでは一番の積雪だった京都マリアージュ周辺です。 今日は良い天気で、少しホッとしています。 さて、ホームページに体験談を追加掲載いたしました。 ものっっっ凄く愛の籠ったラブレターをいただいた気分ですw 体験談の掲載はクライアント様…

「結果」から距離を置いて、「気持ち」を味わう

先日、とても久しぶりに食器を買いました。 もともと器に凝りたい性分なのですが、「置き場所に困る」という理由で遠のいていました。今回、銘々皿と片口を迎えて、「やっぱりいいな~」と思いました。 「好きなものを好き」「良いと思うものを良い」と素直…

一瞬で心を中心に戻してくれる魔法の存在

全く落ち着く間もない慌ただしい日常を過ごしている今日この頃ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか? 仕事や学校が始まり、ちょっと憂鬱・・・な感じでしょうか。 私たちの心というのは、揺れる水面のようですね。 さっきまでは軽やかだったけれど、今はイ…

行き交う風に身を委ねて

心を落ち着けて、ベールの向こうからあなたを誘う「次」の瞬間に身を委ねてください。 「未来」とは、「あちら」からあなたに向かってそよぐ無限の風です。 「今、この瞬間」という場からあなたが惹かれる風の中へと足を踏み入れる時、その姿を現すのです。

2022/1/3新月のヒーリングレポート

皆様、新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、1月3日に今年最初の新月のヒーリングを行いました。 テーマは「”失敗”に自分の好きな色を塗る」でしたね。 失敗ってね、ただ単にプロセスの一部だと思うのですよ。…

2022/1/3新月のヒーリング ~”失敗”に自分の好きな色を塗る~

早いもので、2021年も今日で終わりですね。 皆様は2021年、どんな年だったでしょうか? 私はマリアージュ、料理、体作り・・・。ずっとやりたいと思っていたことを少しずつでも始めることができて、年の終わりには「目一杯やった」という実感が残る、嬉しい…

明るい記憶

記憶は宝物です。 一つひとつがあなたの魂の欠片であり、体験の記録です。 例え今、あなたが思い返すものが暗い記憶ばかりだったとしても、あなたの中に明るい喜びの記憶が全くないということではありません。

言葉のナイフを振り降ろしてしまう前に

あなたのハートがズキズキ痛んで、たくさんのヒリヒリした言葉を投げかけたくなったなら、そっと静かに私たちの側に来てください。 あなたが誰かや世界に投げつけてやりたいと思う言葉は、鋭いナイフとなって誰よりもあなたを傷つけてしまいます。 あなたは…

体験談のページを加えました

年末が近づいて、何かメチャクチャ忙しい今日この頃です。 さて、遅くなりましたが、ホームページに手を加える作業が完了いたしました。 自分としてはこの一年で色々変化があったように思うのですが、実際の所はほとんど変える内容なかったなw メニューのペ…

12/19満月のヒーリングレポート

12月19日、今年最後の満月のヒーリングを行いました。 テーマは「波乗り遊び」でしたね。 皆様、心地良く揺ら揺らできましたでしょうか? さて、今回は静謐と躍動、その両方が寄せては返す波のように交歓する。そんなエネルギーが創り出されました。

冬の魔法

雪が積もって、すっかり白が基調の冬景色が広がる京都マリアージュ周辺です。 昨日の夜から雪が降って、今朝には真っ白! 寒いんですけれど、雪がセットになった寒さって何か許せるw まあ、昨日の夜は吹雪の中ワンコと夜の二時間散歩でしたけどね。 これは…

12/19満月のヒーリング ~波乗り遊び~

12/19、今年最後の満月のヒーリングのご案内です。 お陰様で、私の突発性難聴は随分と軽快いたしました。どうやら外耳炎の影響で起きていたようです。 心配してわざわざご連絡をくださった方もいらっしゃって、本当に感謝しております。 ありがとうございま…

幸せの歌

流れ流れて さらさらと 何処へ 何処へと ぐんぐんと 私のリズム 此処に花咲く

自分の患者体験を通して専門家としての姿勢を再確認する

今日は一日良いお天気だった京都マリアージュ周辺です。 さて私、今週の初めに突発性難聴を発症しまして、現在聴覚の違和感と一緒に生活しております。 幸いなことにごく軽度でしたので、日に日に快方に向かっています。 でも、感覚に違和感があるっていうの…

自分の歩みを実感する時

寒いのか温かいのか、よく分からない京都マリアージュ周辺です。 今も北の空を重たいグレーの雪雲が覆っているかと思えば、ちょっと見上げた南の空は爽やかな青空で。どっちだ。 着る服がね、難しいんですよ。また言ってるw 最近、また服と睨めっこをしてい…

全ての生への鎮魂歌

心とは、水鏡のようなものです。 そして心とは、魂の記憶そのものです。 心に温かな肯定の眼差しを向けることは、心に優しいお薬を注ぐことでもあります。 心は、あなたが全ての生で負ってきた数々の傷跡を映し出します。 その全てを癒やすことは不可能だと…

言葉にして伝えること

言葉とは、エネルギーそのものです。 声に出す言葉は、形としては残らなくても自分や誰かの心に残ります。 口伝いに自分が全く知らない遠い所まで届くことがあります。 私は職業的に語る言葉には細心の注意を払っていますが、本当はどんな立場、場面であって…

愛の桃色ホットドリンクレシピ ~セルフクリスタルヒーリング~

暑いぐらいの日中と、肌を刺す冷たさの朝晩。 私の体調はやや揺らぎ気味です。。。皆様もお体ご自愛くださいね。 さて、もう2021年の最終月に入りました。一年はあっという間ですね。 今年ももう終わり・・・とか考えていると、何となく気忙しい感じがしてし…

「寂しさ」の話をしよう

「寂しさ」の話をしよう。 寂しさは 心の隙間ではない。 寂しさは 弱さではない。 寂しさは みっともないものではない。

変化する創造の原動力

一気に冷え込んできた京都マリアージュ周辺です。 マリアージュではコロナが蔓延する以前から、いつも一つのセッションが終了したら必ず使用したもの、空間の浄化を行います。ベッドのシーツも一回一回交換しています。 皆様、抱えてきた重たいエネルギーを…

「実現してしまう」時代の始まり

ここ最近、自分が送り出したエネルギーが体験となって帰って来るスピードがとても早くなっていると感じています。 嬉しいとか楽しいとかなら大歓迎なのですが、日常生活の中でよくある強いエネルギーがこもる瞬間って、残念ながら怒りとか苛立ちが多いですよ…

好奇心と情熱を

あなたの内には、たくさんの「才能」というあなたのエッセンスが眠っています。 草花が陽の光や土の温かさを呼び声にして目を覚ますように、才能もまたあなたが向ける好奇心や情熱を呼び声にして目を覚ますのです。 私たちは、あなたが自分を「低く」見積も…

11/19満月のヒーリングレポート

今日も良いお天気の京都マリアージュ周辺です。 昨日はとてもはっきりと月食を見ることができました!皆様は如何でしたでしょうか? 部分月食と言っても結構深めの月食で、ほぼ皆既月食のようだなと思いました。 食が明けた後の満月の光も眩しいぐらいで、何…

11/19満月のヒーリング ~「犠牲」を超えて~

11/19(金)の満月のヒーリングのご案内です。 今度の満月の日は、天候が良ければ日本でも部分月食が見られるようですね。 さて、今回はどうやら2021年の締めに当たるような重みのあるヒーリングとなるようです。まだ12月残ってるんだけれどな。。。 本ヒー…

声かけは人と人をつなげる糸

京都で暮らしていると、知らない人同士が声をかけ合って話をしている様子をよく見かけます。 私は他府県出身ですから、最初はとても不思議な光景でした。 私の出身地では道行く人同士があまり目を合わせることもなく、お互いに関わらないようにさっと過ぎ去…

自由へ

悲しみや苦しみに胸を痛めながら それでも歩みを止めないあなたたちを 私たちは心の底から尊敬しています 心にたくさんの涙の粒を閉じ込めて 「辛い」という泣き言を飲み込んで 満身創痍になりながら それでもどこかに光を探し続けるあなたたちを どうして愛…