Healing Space Maria-juの架け橋ブログ

Healing Space Maria-juが贈るチャネリングメッセージとスピリチュアルライフの実践ブログです。

サウラライトアゼツライト ~10年目の再会~

先日突然思い立って、私のアクセサリーコレクションの中からとある方を起こしてきました。サウラライトアゼツライトさん。

2011年にH&E社から販売されました。私の元にいらっしゃるサウラライトさんはペンダントトップに加工されていて、翌年日本に紹介されて直ぐにお迎えした方です。

ペンダントトップと言っても可愛いとかは全然なくて、磨いてはいるけれど原石の雰囲気を残した方で、普段アクセサリーとしてそういう石さんに惹かれることがなかったので、自分でも何でお迎えしたのか不思議に思っていました。

続きを読む

委ねることと専門家としての判断と

マリアージュでは、お越しになったクライアント様と「次」のお約束をすることはあまりありません。

クライアント様の方で定期的な継続セッションをご希望されたり、セッションの中でクライアント様の「流れ」として必要だと、セラピスト・クライアント様間で同意がある場合にその場で次回のご予約を承ります。

続きを読む

9/21満月のヒーリングレポート

京都は良い天気。夏の名残を感じる秋分の日です。

 

さて、9/21の満月茶話会。いかがでしたでしょうか?

この日は何か忙しくて、30分間ですが私も参加いたしました。

私はチャネリングモードで参加したのですが、モードに入った途端に本当にたくさんのエネルギーを感じて圧倒されてしまいました。

続きを読む

9/21満月のヒーリング事前準備レポート

本日、明日に行う満月のヒーリング「お茶会への招待・喜びの未来を語ろう」の事前準備として、エネルギー変容を促進するクリスタルライトワークを実施しました。

以下、参加してくれた石さんたちです。

続きを読む

9/21満月のヒーリング ~お茶会への招待・喜びの未来を語ろう~

9/21の満月のヒーリングのご案内です。

今回もガイドチームからのチャネリングメッセージをお伝えします。

暫くはガイドチームからのヒーリングのご案内が続くと思います。

メッセージも含めて、皆様に楽しんでいただけると嬉しいです。

続きを読む

悪態をつく時間

私たちの感情はひらひら舞う花びらの様で、荒れ狂う波の様で。

上手く扱おうにも、一筋縄ではいきません。

認めて受け入れる・・・と理解しての紳士淑女的対応も、表面をなぞって結局怒りの卓袱台返し、みたいなことも日常茶飯事ですね。

私たちは良くも悪くも感情を持った存在です。感じないようにすることはできても、なくすことはできません。

続きを読む

真の眼差し

物事を真の意味で識る・視ることは、決して容易いものではなく、一朝一夕でできることではありません。

しかし一方で、刹那の閃きの中に真理を見出すことがあります。

 

私たちから視ると、あなたたちは常に波立つ水面のように揺らめいて、その輪郭、相貌を捉えることが困難です。

あなたたちの意識の光は、常にあちらこちらに拡散して忙しなく飛び回っているかと思えば、一所に留まり暗く重たい影を創ります。

あなたたち自身が己の姿を捉えられずにいるので、うねる様に揺らぐのです。

 

意識を鎮め、呼吸を鎮めて目を瞑ってください。

徐々に目頭の少し上、眉間の辺りに光を感じるようになるでしょう。

その光が、あなたたちの真の姿です。

たった一つの光。それが私たち、あなたたちです。

全ての存在はたった一つの光なのです。

 

あなたたちはたくさんの仮面を被り、衣を纏い、あれやこれやと演じることで、数えきれない程の幻影を創り出します。

その数があまりに多くて、自分自身で制御できなくなっている様が「自分を見失う」ということです。

 

今一度立ち止まって、あなたそのものである光を見つめてください。何度も何度も。

そして、光を見つめるその意識状態、内なる眼差しを覚えておいてください。

それこそが己の真実から世界を見通す、あなたたちの真の眼差しです。

その眼差しから物事を視る時、あなたたちは真意を識ることができるのです。

 

             ~ラピスラズリ(マリアージュヒーリングチーム)より~